よみのみ! 16 ~バーテンダー編~

これまでのお酒に関する漫画や雑誌を読み返し
そこに載っているお酒を飲み倒してみよう!という企画
題して「よみのみ!」
読み返した内容はブログで、
飲み倒したお酒はWEBサイトで随時掲載していきます。b0110708_13213477.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/bflat5150/


バーテンダーの4巻目!
私はこの漫画のここ辺りからのストーリーが好きです。
24話目で、主人公佐々倉の先輩バーテンダー、北方氏が登場します。
この人のキャラクターが大好きなんです。
「バーは確かに魂の病院だ。ただし病院は病院でもここは野戦病院なんだよ」
という台詞なんか痺れちゃいますねぇ~。

バーを含め、いわゆる飲み屋さんといわれるお店にも、色々な形態やサービスがありますが、要は、いかにお客さんに楽しんでもらい、喜んでもらえるかだと思うのです。
まだ私がホテルに勤めている頃、内緒で別の飲み屋さんにバイトしたことがあって
そこでは明らかにホテルとは違う接客で、非常に戸惑ったことを覚えています。
しかし、そこに来るお客さんたちの笑顔や楽しんでいる姿を見て
「これも、ひとつのサービスなんだな~」と思い
とても勉強になったことを思い出します。
北方が言うのです
「医者は体を、バーテンダー(飲み屋)は客の魂を預かってるんだ。だから絶対裏切っちゃいけない」
身に沁みるうえに誇りに思える台詞です。

[PR]

by b-flat5150 | 2011-02-20 13:24 | BARのこと  

<< よみのみ! 17 ~レモンハート編~ よみのみ! 15 ~バーテンダー編~ >>