「トイレ改装」を体験

今日、明日の二日間で店のトイレを改装することにした。
私で8年、その前の店で4~5年
約13年ほど使用したトイレの模様替えである。
数年前からあるキッカケを機に改装したいと思っていた。
それは・・・

数年前の朝方3時過ぎ
近くのお店の店主がその日始めて来たという客と一緒に来店した。
その客は程よいテンションでビールを注文。
そして半分飲むか飲まないか程度でトイレに行った。
するとチョットしてトイレの中から呻き声が・・・そしてドアを少し開けて言うのです。
「おまえら、ビールに何か入れたろ!」
うちらは訳が分からなかったのですが、何か異様な臭いは感じていました。
な、な、なんと!!
そいつはウンコを漏らしていたのです。

そいつ曰く、
「お前ら共謀して、酒に何か入れて俺を弱らせ金を取るつもりだろ!
そうじゃなきゃこんなことになる訳が無い。
警察を呼べ!警察を呼べぇーーー!!」 だって。
自分で勝手に酔っ払ってウンコもらしたくせに・・・

結局、警察を呼んで対応してもらう羽目に。
警察も半ギレで対応、私は全ギレで対応し
最後には、便器脇にチビリウンコと強烈な臭いを残し、そいつは帰っていきました。

それ以来そのトイレには愛着が薄れていき
そして今回の改装となった訳です。

ちなみに、その客と一緒に来た店主はというと
その後、「このままでは家に帰れない」と言うそいつのズボンとパンツを
自分の店で半べそで洗う羽目になったそうです。
[PR]

by b-flat5150 | 2007-07-09 14:27 | 日々の体験  

<< 「インターネット・カフェ」を体験 「ハイランド・パーク10年」を体験 >>