「長崎旅行」を体験 その2

9月9日 午前 快晴

吉村氏の案内で原爆資料館に行く。

b0110708_16333670.jpg

サラッと見るつもりだったが
原爆の悲惨な光景や様々な資料を目の当たりにし、そうはいかなくなった。
何より、最後のコーナーの「戦争の年表」が、いまだ更新されているという事に現実に引き戻される思いだった。
日本は被爆国という立場での主張や教育が足りないのではないだろうか・・・。
色々と考えさせられることが多かったし、ここに立ち寄って良かったと思う。

その後、原爆爆弾落下中心地へ。
b0110708_1745124.jpg

この空で原爆が爆発し、あの惨劇が始まるのだ。
「繰り返してはいけない」
この時、空もそんな事を言っているように見えた。
b0110708_175882.jpg

そして平和記念公園に向かう。

公園では「核兵器廃絶のため」のイベントが開かれていて
着いたのが原爆が落ちた時刻の11時2分前だったので
平和の鐘を鳴らすことが出来た。
b0110708_17172427.jpg

その後ハウステンボスへ向かうのだが
行く途中、長崎市内の至る所に原爆の爪痕が残されていた。
[PR]

by b-flat5150 | 2007-09-20 17:26 | 日々の体験  

<< 「長崎旅行」を体験 その3 「長崎旅行」を体験 >>