「伊坂幸太郎」を体感

僕の得意技の一つ(?)に、「つまみ読み」というのがある。
たとえば、部屋ではこの本、トイレではこの本、店ではこの本、この本はちょっとお休み
といったような、幾つかの本を同時に並行して読むという技である。
今、3冊の本を「つまみ読み」しているが、そのうちの2冊が
伊坂幸太郎の作品である。
b0110708_1441194.jpg

初めに本屋でこの「アヒルと鴨のコインロッカー」の表紙が目に入り
タイトルと表紙のアンバランスさに惹かれ思わず購入。
読むうちに伊坂ワールドにどっぷり嵌まり、
「アヒルと~」を読んでいる途中なのに「重力ピエロ」を購入、つまみ読み。
その後、「ラッシュライフ」「死神の精度」など立て続けに伊坂作品を読んでいる。
今、伊坂幸太郎にハマってます。
[PR]

by b-flat5150 | 2007-12-03 14:19 | 日々の体験  

<< 「聖書、知れば知るほど」を体感 「やまゆりの宿」を体験 >>