カテゴリ:お酒( 13 )

 

オー・コート・ド・ニュイ 2002 / ミッチェル・グロ

イブの夜に飲んだミッシェル・グロのオー・コート・ド・ニュイ2002に感動!

5年ほど前に飲んだ時にはスパイシー過ぎてあまり美味しくなく、
半ばブン投げ状態にしていたワインを飲んでみたところビックリ!!

あのスパイシーな味がうまくワインに溶け込んでいて素晴らしい変貌を遂げていたのです。
その美味しさにシャンパニューでいっぱいになっていたお腹もビックリ!
どんどん入っていくのでした。

また1つ、ワインの奥深さを知った一夜でした。。。



b0110708_1611342.jpg

[PR]

by b-flat5150 | 2012-12-27 16:04 | お酒  

春のおすすめ ロゼ・ワイン

モンテプルチアーノ・ダブルッツオ・チェラズオーロ[2008]年・ファルネーゼ

b0110708_16174926.jpg
開けて最初に、イチゴなどを思わせるフレッシュな香りが鼻先をくすぐる。
口に含むと、香りから連想したよりもずっと大人っぽい味わいに30歳前後の女性を連想させる。いわゆる、いい感じという意味。好みです。
モンテプルチアーノ・ダブルッツオを十分に楽しめる、
春らしい『さくらんぼ』という名のついたロゼワイン。
美味です。
[PR]

by b-flat5150 | 2009-04-28 16:38 | お酒  

「フィリップ・パカレ」を体感

明けましておめでとうでございます。
今年も良い体験がいっぱい出来ますように・・・

昨年12月に入りヌーヴォが安くなったところをみて何本か買ってみた。
そのうちの最後の一本を年内に飲んでおこうと思い開けてみた。

フィリップ・パカレの「ボージョレ・ヴァン・ド・プリムール 2007」
b0110708_18271071.jpg


飲んでみてビックリ!
う、、うめぇ~!!
これが非常に美味しく、もはやヌーヴォという枠では収まらない。
飲みやすさの中に奥深い味わいが凝縮、それが口の中で広がり余韻を残しながら消えていく。
聞くところによるとこのヌーヴォ、保存状態によっては何年か寝かせても大丈夫らしい。
大丈夫どころか素晴らしい熟成をするらしいではないか!?
もし何処かで見かけたら買って試してみよう。

DRC醸造長を断った男
さすがは フィリップ・パカレ といったところか。
いや~ これだからワインというのは奥が深い・・・。
[PR]

by b-flat5150 | 2008-01-01 18:59 | お酒  

「ルイ・ジャドのボージョレ」を体感。

12月に入りヌーヴォーが安くなったのを狙って
ちょっと高めのものを何本か購入してみた中の一本
「ルイ・ジャドのボージョレ・ヴィラージュ・プリムール」を飲んでみた。
b0110708_17295576.jpg

全体のバランスがよく、香りはもちろん渋みや酸味も程良く心地よかったです。
しかし、長く飲んでいると思ったよりも早くバランスの崩れを感じてしまった。
やはりそこはヌーヴォーといったところなのか・・・
[PR]

by b-flat5150 | 2007-12-26 17:46 | お酒  

「アイリッシュ・コーヒー」を体感

冬のおすすめホット・カクテルのひとつとして
「アイリッシュ・コーヒー」を出したところ、なかなか好評のようだ。
b0110708_17262411.jpg

冬の代表的カクテルのアイリシュ・コーヒーだが
ホイップクリームを作るのに手間がかかり、
今まで作ることができなかったが(ただ怠けていたという話も・・・)
今はムースのような形で簡単にホイップを作れるものがあるので大変便利。
今年から提供することとなった。
そのホイップが多少甘めなので、ブラウン・シュガーは別にお任せスタイルで。
この冬一押しのカクテルになりそうだ。

<アイリシュ・コーヒー>
   アイリシュ・ウイスキー  30ml
   ホット・コーヒー       適量
   ホイップ・クリーム      適量
   ブラウン・シュガー    お好み
[PR]

by b-flat5150 | 2007-12-22 17:46 | お酒  

「ボージョレ・ヌーヴォー 2007」を体感

「ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー/ピエール・ルイ・フュイッセ」を飲んだ。
b0110708_17433230.jpg

今年のヌーヴォーの出来は
4月の好天によって収穫日が早まったところ、真夏の気温が低く、
8月に雨の日が続き、ぶどうの成熟が後半になってスローとなった。
しかし、結果的に収穫は例年よりも早い8月の23日ごろからスタートした。
一般的な品質は、赤い果実の香りがはっきりとしており、やわらかさとフレッシュ感のバランスがよくとれている。・・・と「ソムリエ 田崎真也氏」のコメント。

実際飲んでみて、かなり美味しく出来ていると思った。
香りもさわやかだし、味も適度な酸がやわらかく、飲みやすい。
ある程度の時期になると安く売り出すだろうから
そうしたらカジュアルワインとして何本か購入しよう。
そう思わせる今年のヌーヴォーでした。
[PR]

by b-flat5150 | 2007-11-16 18:04 | お酒  

「シングルトン・オブ・グレン・オード12年」を体感

店頭で「シングルトン」という文字が目に入り
「あのシングルトン!?」と思い購入。
b0110708_13521154.jpg

香りは穏やかかつ華やかな印象。
何よりも口に含んだときの
蕾が花開くように広がる味わいが印象的。
テレビでよく見るスローモーションで広がる花の映像が口の中で体感できる。
余韻も長くて良。

シングルトン=オスロスク蒸留所(現在終売)
というイメージで購入したが、ラベルをよく見ると
グレン・オード蒸留所のシングルトン(チョトややこしい・・・)と書いてあった。
オスロスク蒸留所が復活したものと思い購入したため
少しがっかりしたところもあったが
味わいには大満足!
[PR]

by b-flat5150 | 2007-09-24 14:14 | お酒  

「レ・クーポレ・ディ・トリノーロ」を体感

「レ・クーポレ・ディ・トリノーロ 2004」を体感。

b0110708_428331.jpg


俗に言う「スーパー・トスカーナ」といわれるうちの一本、
「テヌータ・ディ・トリノーロ」のセカンド・ラベルである。

やわらかいタンニンとほどよい酸味が舌を滑る。
しなやかな優しさが印象的。

「テヌータ・ディ・トリノーロ」はまだ飲んだことが無いので比較できないが、
これはこれでおいしい。
あっという間に飲んでしまったような・・・。
とにかく、ファンタスティ~コな一本でした。
[PR]

by b-flat5150 | 2007-09-07 04:52 | お酒  

「ウマニ・ロンキ ”ヨーリオ”」を体感

ウマニ・ロンキ社の”ヨーリオ”モンテプルチアーノ・ダブルッツォを飲んだ。
b0110708_11345980.gif

軽やかでフルーティー、非常に飲みやすい。
雑誌「一個人」の”2000円以下ワイン・グランプリ”や
漫画「神の雫」の11巻でも紹介しているように、
値段からみてもお薦めの、「この値段でこの味~」的ポテンシャルを持った一本。
気軽に楽しめるカジュアル的ワイン。
[PR]

by b-flat5150 | 2007-08-22 12:05 | お酒  

「大七 生もと梅酒」を体感

「大七 生もと梅酒」を飲んだ。
b0110708_1541989.jpg

前に紹介した「クレハ」と一緒に仕入れてみたうちの一本。
大七酒造の誇る「純米生もと」に紀州産の南高梅を使用、
非常にバランスもよく、思っていたよりもスッキリとした味わいでした。
美味かったです。

しかし、この酒の原酒である「大七 生もと」を久しく飲んでないな~・・・
前の店にいる時、お客さんが「熱燗にするなら、大七の生もとが一番!」なんて言うもんだから、その年の店の花見大会に持っていって熱燗にしたら、「あっ」という間に無くなったのを思い出しますなぁ~
まぁ、あの年は非常に寒い中での花見だったせいもあるけど・・・美味かったですよ。
また何処かで機会を見つけて「大七 生もと」を味わってみたいものです。
[PR]

by b-flat5150 | 2007-08-07 16:10 | お酒