<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

2010年 師走

昨日で年内の営業を終了した。

今年を振り返ってみて考えると

店のことで言うと
相変わらず暇ではあるが、それでも多少の上向き傾向ではあるのか?ないのか?
う~ん、やはりまだ微妙ではあるか・・・
あと、今年は体力の衰えを非常に感じた。
とくに12月の疲れようはなかったなぁ~。
10年前を考え、当時は休まずにやっていた月だし、売上げだって数段に良かった。
なのにこんな疲れ方はしなかったよなぁ~
明らかに弱っている。
残念だが歳をとったということか・・・

それでもプライベートでいうと
今年は野球をがんばったんだよなぁ~。
2日で4試合なんて高校時代もやらなかったようなハードな日程もこなしたし
練習試合も含めると25試合はやってたなぁ。
半年の間でこの試合数はやったほうだろうと思う。
毎週末、野球やってた感じだったからなぁ。
青年のほうは全てベスト4止まりだったが
40歳野球のほうは、地区大会初参加初優勝という結果で終わった。
全県は残念な結果だったが、それは来年の課題ということで
とりあえず良かった良かった。
来年は青年、40歳以上共に全県を目指す。
まずは高松宮杯で「打倒エプソン」から!
あと、ゴルフも真面目にやってみよう!
山にも登りたい!
飲んだくれた~い!
さぁ~ 来年も忙しいぞーーー!!

もうあと数時間で2011年!
あ~ また年をとってしまう~~~
[PR]

by b-flat5150 | 2010-12-31 13:45 | 日々の体験  

有馬記念 テレトラック紀行

有馬記念の馬券を買いに
久しぶりに横手のテレトラックに行ってきた。

さすがの有馬記念!
まずは人の多さにやられてしまった。
まわりの空気に何となく焦りながら馬券を購入。

帰ってテレビを見る時間もないので
現場で見ることに。b0110708_1734316.jpg
馬券購入後ミヤちゃんが
「今日のこの距離のレース、前残りだんすなぁ~」なんて情報を言い出して
「それじゃ~俺の買った馬券ダメじゃん」みたいな・・・
もっと早く教えてよ~~と思いつつレースを見る。

結果、今年の浮いていた金額をしっかりと使いスッカラカン!
清清しい気持ちで家に速攻で帰ることに。
「来年の有馬は家でひっそりとやろ」っと心に決めたのでした。
[PR]

by b-flat5150 | 2010-12-26 17:38 | 日々の体験  

「水曜どうでしょう」がついに!!

「どうでしょう」のホームページを見たら、昨日付けの日記に

いよいよ4年ぶりの「水曜どうでしょう最新作」の放送開始日が決定いたしました!
2011年3月2日(水)夜11時15分から!

と書き込まれていた。b0110708_1736454.jpg

いつかいつかと待ちわびていたが、ついに最新作が見れる。
「どうでしょう」ファンとしては
あの4人の歳をとった、しかも新しい映像が見れるのは非常にに嬉しい。
今までずっと昔の映像で我慢してたからなぁ~・・・
しかも、3月22日には
大好きな企画「アメリカ合衆国横断」もDVD化される。
それ魅力!
副音声を含め、楽しみなところだ。
たぶん今回の旅の裏話が聞けることだろうと思う。
いやぁ~3月が待ち遠しい。。。
[PR]

by b-flat5150 | 2010-12-23 17:39 | 日々の体験  

冬の必需品

b0110708_17142484.jpg店において冬の隠しアイテムといってもいい
「スプレー式のホイップクリーム」

これがあることで
アイリッシュ・コーヒーやアマレット・ティー
などのカクテルを出すことができる。
作るという手間がこれ一本で解消できので非常に助かっています。
[PR]

by b-flat5150 | 2010-12-18 17:16 | BARのこと  

まじ降り

とうとう本格的に降ってきた・・・
b0110708_18102088.jpg

車の上にもこんなに。
b0110708_18111173.jpg

いよいよ冬景色。
[PR]

by b-flat5150 | 2010-12-12 18:12 | 日々の体験  

蔵王チーズ

店でだしている蔵王チーズ。
お酒のつまみに最適で
クラコットにのせてこれをだすと喜ばれる。
チーズが苦手という人でも食べられるようだ。
ちょっとバニラ風味のした味が好評で
「子供なんか、黙ってるとこれを一気に食べてしまう」
なんていうお客さんもいた。

どうぞお試しあれ。

b0110708_17452713.jpg

[PR]

by b-flat5150 | 2010-12-11 17:49 | BARのこと  

3月のライオン

おととい本屋に行ったとき
前から気になっていた「3月のライオン」を
とりあえずお試しで2巻購入してみた。

「ハチミツとクローバー」を描いた女流漫画家が少年誌に描く将棋マンガ・・・
画のタッチがやんわりしてるので油断して読んでたら
はじめは気づかなかったが
そのうち「ガッツンッ!」とグーで思いっきり殴られた。
意外と骨太な内容にビックリ!!
サラッとは読み続けることが出来ない内容に
ただただページを捲るしかなかった。
どーしても次が早く読みたくて
朝一で本屋に行って残りの三冊(現在5巻が最新)を購入してしまった。

前に読んだ小説「将棋の子」を思い出させる内容。b0110708_16273430.jpg
プロ将棋士という特殊な世界で迷い、葛藤する1人の少年が、知り合うまわりの人の思いや優しさに触れることにより、変わり、成長し、強くなっていく。
そんな姿に共感をおぼえる。

おもしろい!実におもしろい!!
が・・・5巻を読み終えたところで
不完全燃焼。
まだまだ序盤すぎる内容に
早く次が読みたくってしょーがない!
早く、早く次を出してくれ~~!!
こんな気持ち久しぶりかも・・・
[PR]

by b-flat5150 | 2010-12-03 16:38 |